読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 松本パルコ店 シマブロ

島村楽器 松本パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

初めて買ったCDは?

こんにちは、店長花井です。今回は「初めて買ったCDは?」という事で記事を書かせて頂きますね。前置きなしで、早速いきましょう、私がはじめて購入したCDはこちら!

聖飢魔II BIG TIME CHANGES

ご存知、デーモン閣下率いる聖飢魔IIによる4枚目のアルバ・・・いやいや、第四教典です。(この先、度々面倒な表現が出てきますがご了承下さい)
f:id:shima_c_matsumoto:20150912123922j:plain


親が音楽好きだった事もあり、家の中では常に何かしらの音楽が流れている環境で育った私。母親が趣味でヴァイオリンを弾いていたので、主にクラシックを聴く機会が多かったように思います。そんな私に転機が訪れたのは中学時代。テレビに映る白塗りの集団が「お前も蝋人形にしてやろうかぁ~!」と・・・。バッハやモーツァルトに慣れ親しんだ耳にはかなりの衝撃度だった事を今でも鮮明に覚えています。その日を境に、すっかり聖飢魔IIのファ・・・いや、信者になってしまった私。間もなくして、あの日テレビで観た「蝋人形の館」の小教典(シングルレコード)を買いに小遣いを握り締めてレコード店に走りました。その後、次々と小教典や大教典(アルバム)が発布(リリース)され、もちろんそれらを全て漏らさずに購入していました。当然、今回ご紹介する第四教典もレコード盤で所有していたのですが、CDというメディアが一般的になってきて我が家にもCDプレーヤーがやってきたのを機に「コンパクトディスクで好きな音楽を聴いてみたい!」と思い、最初の一枚として迷わず選んだのがこの「BIG TIME CHANGES」だったのです。
f:id:shima_c_matsumoto:20150912123927j:plain


変なところで几帳面な私。ディスク面の下に敷くホワホワしたヤツ(正式名称教えて下さい)とケースの傷防止カバーは、所有している全てのCDに付けていました。
f:id:shima_c_matsumoto:20150912123931j:plain


当時の盤面は、曲名が素っ気無いフォントで書かれているだけのシンプルな物でしたね。
f:id:shima_c_matsumoto:20150912123936j:plain


税込み価格¥3,008という、なんとも歯切れの悪い数字。消費税3%の時代です。
f:id:shima_c_matsumoto:20150912123940j:plain


アナログ盤と並べてみました。レコードも外装のビニールを剥がしてないあたり、変に几帳面です。よく見ると封の開け方が雑ですが・・・。
f:id:shima_c_matsumoto:20150912123956j:plain


前作の第三教典「地獄より愛をこめて」(小林信一さんのソレではありませんよ)が発布された後、悪魔事異動(メンバーチェンジ)によりジェイル大橋代官が脱退。代わってSgt.ルーク篁III世を迎え入れての大教典がこのBIG TIME CHANGESでした。ギターサウンドはもちろんの事、曲調やアレンジなどがこれまでの聖飢魔IIとは違ったアプローチで展開していきとても新鮮で毎日毎日聴きまくったものです。CDならレコードやカセットテープと違って何百回、何千回と聴いても平気でしたからね。ちなみに私が最初に手にしたギターは、この大教典に収録されている「1999 SECRET OBJECT」という曲の活動絵巻(ビデオクリップ)でルーク篁III世が弾いていたAriaProIIのアーマードウォーリアというモデルでした。そういった意味でも、私にとってこの「BIG TIME CHANGES」は、非常に思い出深いCDなんですよね~。聖飢魔IIを見た目で判断して、いわゆる「聴かず嫌い」の方はいらっしゃいませんか?騙されたと思って、是非聴いてみて下さい!


f:id:shima_c_matsumoto:20150912124001j:plain


このままだと止め処なく書き続けてしまいそうなので、この辺で締めくくりたいと思います。続きが聞きたい方は店頭にて・・・。以上、店長花井がお伝えした「初めて買ったCDは?」でした。

BIG TIME CHANGES

BIG TIME CHANGES

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.