読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 松本パルコ店 シマブロ

島村楽器 松本パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

松本店スタッフの愛器紹介 Vol.11 ピアノインストラクター 山本

お知らせ・その他

HP508と一緒に

シマブロをご覧の皆さん、こんにちは!第11弾の「松本店スタッフの愛器紹介」はミュージックサロン・ピアノインストラクターの山本です。第11弾ともなると既に色々な楽器が登場していて、被ってしまうことをお許しください。意外性が全くなく申し訳ありませんが・・・愛器は、やはり毎日のように触れるピアノをご紹介します!

Roland HP507GP (生産完了モデル)

HP507全体

こちらがHP507GPを部屋に置いている様子です。普段は楽譜がもう少し(?)散乱しています・・・


【仕様】

  • 鍵盤 88鍵(PHA IIIアイボリー・フィール鍵盤、エスケープメント付き)
  • 音源 スーパーナチュラル・ピアノ音源


【愛器との出会い】

実は、以前はアコースティックピアノにしか触れたことがありませんでしたが、インストラクターになってから電子ピアノの事を詳しく知るようになりました。夜間にも練習をする機会が増えたので、必要に迫られてマイ電子ピアノを探すことに。店頭に並んでいるピアノをとにかく弾き比べましたね。メインになるのはヘッドホンでの使用なので、試奏はヘッドホンで行い最後は数台にまで絞って何回も行ったり来たり弾き比べて・・・。このHP507GPは、日頃アコースティックピアノも弾く私にとって「指の運びが悪かった時」「弾き損ない」「タッチが雑になってしまった時」などのニュアンスを音でちゃんと表現してくれると感じたのが決め手になりました。Roland島村楽器とのコラボレーションモデルである「GP」を選んだのは部屋のインテリアを考えて重過ぎず明る過ぎない色です。


【気に入っているところ】

夜間の練習がメインの目的でしたが「伴奏データに合わせての演奏(USBメモリー使用)」や、ミュージックプレーヤーを接続して音源をスピーカーで流しながら一緒に演奏を楽しんだりしています。電子ピアノの特徴ですね。ヘッドホン端子、外部音源の接続端子、USB接続端子の各接続部が前面にあり抜き差しし易いところにもメーカーの心配りを感じます。また録音が簡単にできて自分の演奏を客観的に聴き返す事も出来るのでとても便利です。

HP507 端子接続部

鍵盤下の左側です。


HP507 USB端子接続部

こちらは鍵盤下の右側です。


【もう少し何とかならないかなぁ、と思っているところ】

普段、ミュージックサロンのレッスンで使用している多機能タイプの電子ピアノは録音可能トラック数が多いのですが、HP507GPは3トラックで1曲を録らなければならないため、緊張感を感じる時があります。単に演奏力の問題でしょうね。おかげで良い訓練になっています。また、最新機種HP506GP、HP508GPのグランドピアノならではの立体的な響きを感じられるヘッドホン・3D・アンビエンス」機能も気になっています。


こだわりポイント】

上記でほぼお伝えした内容ですね。同シリーズHP505を紹介したスタッフ小池の記事もご覧ください。


【お気に入りの愛器でよく弾く曲は?】

今は、11月9日(日)に開催されるRindoh Music Festivalが近づいていて、そこではアンサンブル曲が多く責任があるため、練習しなきゃと頭がいっぱいになってきました!秋の軽井沢が会場です。是非ご来場をお待ちしております!!


ミュージックサロンでピアノを始めてみませんか?

私はミュージックサロンで高校生以上の大人の方にピアノのレッスンをしています。もちろん初めての方も大歓迎です!時々ふと立ち止まってみると、半年前、1年前より弾けるようになっている自分に喜びを感じていただけるはずです。只今、入会金50%OFFのご入会キャンペーン中です。体験レッスンでレッスンの雰囲気を味わってみてください。一緒に始めましょう!


さて、第11弾に亘っての松本店スタッフたちの愛器紹介、店長花井からスタートしてご紹介してまいりましたが・・・今回で全スタッフの愛器を紹介させて頂きましたので、ひとまずこれにて終了とさせて頂きます。もしも2周目のリクエストがあるようでしたらコメント欄、もしくは店頭にてスタッフに直接お伝え下さい。


バックナンバーはこちら

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.