島村楽器 松本パルコ店 シマブロ

島村楽器 松本パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

松本店スタッフの愛器紹介 Vol.4 ギター担当吉川

GH-SV/ASHとワタシ

みなさまこんにちは!ギター担当の吉川です。突然始まったこの企画、お陰さまでお客様よりご好評を頂いておりまして、「次は誰ですか?」「そろそろ吉川さんですか?」等、多くのお問い合わせを頂いております。いつもありがとうございます!「さあ…誰でしょう?」と、とぼけていましたが、第4弾の今回は、私ギター担当吉川の愛器をご紹介したいと思います!

HISTORY GH-SV/ASH (2009年製・カスタムオーダー品)

GH-SV/ASH

遡る事5年前、細かい経緯は思い出せないのですが、当時のスタッフ3名と「そうだ、ギターをオーダーしよう!」と盛り上がり、みんなで工場に材を選びに行きました。事前に良い材が入った段階でKeepして貰っていた材を更に選定し、満足の1本を創って貰う事が出来ました。当時はレスポールをメインで使用しており、「良いストラトが欲しい!」という事でストラトにしました。ちなみにオーダーのベースとなったHISTORY・GH-SV/Rは既に廃盤になっています(後継機種はコチラ)。

【仕様】

  • ボディトップ :ライトアッシュ1P
  • ネック : タイムレスティンバー(柾目)
  • 指板 :ココボロ(カスタムショップ仕上げ)
  • ポジション : ドットインレイ(アバロニ)
  • フレット : サークル・フレッティング・システム 22F
  • ジョイント : ボルトオン(ファーストアクション・ジョイント)
  • ナット : 牛骨オイル漬け
  • ペグ : GOTOH
  • ブリッジ :Wilkinson
  • ピックアップ :HISTORYオリジナル
  • コントロール : 1VOL,2TONE,5WaySW
  • コンデンサー : VITAMIN-Q
  • カラー : SBK(シースルーブラック

ヘッド

ココボロ指板

指板はココボロ。色や雰囲気、直感で「これだ」という一枚を選定しました。


【気に入っているところ】

ボディトップ

1ピースのアッシュボディ。工場にて軽い物を選定し、なおかつ1ピースでとれる材をチョイスしました。

ボディ裏

軽いですよ!


【もう少し何とかならないかなぁ、と思っているところ】

特に無いですね。材質上、ヘヴィなサウンドを出すギターでは無いので、その時は潔くギターを持ち替えます。


こだわりポイント】

ヘッド裏

ネック材の「タイムレスティンバー」。湖に沈んでいた古木、いわゆるヴィンテージ材です(SugiGuitarsさんがよく使用されるアクアティンバー材も有名ですね)。その中でも貴重な【柾目】のタイムレスティンバーです。ネックは一番触る部分ですからね…。このネック、ビリビリ鳴りますよ!剛性もあり、完成してからの5年間、ネック調整は一度もした事がありません。


【お気に入りの愛器でよく弾く曲は?】

Stevie Ray Vaughanを弾きたくてこのモデルをオーダーしましたが…いや~なかなかあの雰囲気を出すのは難しいですね。レイヴォーン・バージョンの「Little Wing」、弾けるようになりたいです。


オーダーのご相談、お待ちしております

皆様もオーダー、してみませんか?一生モノの楽器になりますし、良いギター程育って行くと思います(私もこのギターを育成中です)。ここ信州はギター工房が点在しています。地の利を活かして木材選定にも気軽に行く事が出来ますので、是非ご相談下さい。以上、ギター担当吉川でした。

続いてのスタッフは・・・!?お楽しみに!


バックナンバーはこちら

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.