島村楽器 松本パルコ店 シマブロ

島村楽器 松本パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

最近連発しています!SugiGuitars訪問記!

1月完成予定SugiGuitars DH496です。

画像

いつもシマブロのご愛読まことにありがとうございます。こんにちはギター担当太田です。先記のホエルブルーについて何件かお問い合わせが入るようになりました。こちらも面白い感じに仕上がると思います。ご期待下さい。詳細はまたHPにて公開いたします。

基本スペックはDH496

ホローチャンバーボディーです。ブリッジには510TSをチョイスしたことによって少々ヴィンテージよりなサウンドに貢献してくれると思います。そしてアイボリーのエスカッションマウントのオープンハムバッカー(中出力タイプ)を搭載します。ノブには初めてスピードノブをチョイスしてみました。

フィンガーボード

フィンガーボードにはエボニーを使用します。ほんと最近木材倉庫に行ってもエボニーが少ないです。枯渇しはじめているのは間違いないようですね。5枚しかないです!が、ちゃんと確保しました。

ホンマホ

ホローチャンバーにはしましたがサウンドバランスを考えてボディー材は重めの木材をチョイスしました。なんとSugiGuitarsさんがベーシストのFireさんの楽器をお作りになる際に最終候補まで上がっていた材(最終的にはFireさんのベースは別のホンマホを使用しております)を使用します。さすがプロの方との打ち合わせとなると重量まで書いてありますね。この極上のホンマホいただきました!

allZAI

そして集合写真です。ここでトップ材をご確認下さい。スポルテッドともエキゾチックとも見えるメイプルです。スポルチックメイプル?というのは冗談ですがこのようなスポルテッドメイプルを使用します。スポルテッドの割には木材が堅いです。気になるボディーカラーはといいますとほんの少しだけ飴色を吹き付けるナチュラルです。ホンマホの杢目もはっきり出ますよ。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.