読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 松本パルコ店 シマブロ

島村楽器 松本パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

信州ギター オーダー相談会 開催しました

レポート

こんにちは、店長花井です。去る11月23日、当店にて「信州ギター オーダー相談会」を開催致しました。過去2回開催している「信州ギター祭り」では多くの皆様に「信州ギター」の魅力を知って頂く事ができ、今現在もオーダー完成待ちのお客様が何名かいらっしゃるような状況です。この1年でだいぶ「オーダーギター」という物を身近に感じて頂けるようになったのではないかと実感しています。そんな中、地元のSugi GuitarsさんT's Guitarsさんにご協力頂き「オーダー相談会」を開催しましたので、当日の模様をお伝え致します。


店内ブースに持ち込まれた銘木の数々

木材の山


早速太田が指板材のチェック。何だか楽しそうです。

指板材を叩いてサウンドをチェック


イベントの噂を聞きつけて、お馴染みシェクター土屋さんもいらっしゃいました

杉本さんと土屋さん


Sugi Guitars杉本さんと言えば「ポケットにお茶」がお決まりになりつつあると思っているのは私だけでしょうか?杉本さん、こんなショットを撮ってしまってすみません。

杉本さんのポケットにはいつもお茶


ブースを訪れたお客様を前に熱心に木材のお話しをする杉本さん。太田は何やら気になる材を見つけた様子。

木材講習会


太田の目線の先にあったのは、この木材。「極上」なんていう言葉じゃ足らない位のエクセレントなフレイム材です!この材でオーダーをご希望の方はご相談下さい。

極上のフレイム材


Sugi Guitars丸野内さんと打ち合わせ中の太田。次回ショップオーダーの相談でもしているのでしょうか?

丸野内さんと太田


先日HISTORYの雑誌広告で誌面デビューを果たした戸松もイベントの様子が気になってやってきました。「トマツって何者?」という方は こちらをご覧下さい

太田と戸松


Sugi Guitars丸野内さんがお客様のご要望を伺っている奥では、T's高橋さんとSugi杉本さんが何やらガサゴソと・・・

Sugi Guitarsブース


以前ご購入下さった方が愛機をお持ち下さいました。旅立って行った我が子と久々の対面に喜びの表情を浮かべる高橋さん(若干、不自然な笑いに見えなくもない気が・・・)

Arc-STD調整中


こちらの記事でご案内した松本店オーダーのArc-Hollow

来春入荷予定のArc-Hollow


ボディバック材の加工も順調に進んでいます。

Arc-Hollowのボディ


実は上でご紹介したモデル、おかげさまで既に「商談中」となっております。という事で、今回新たにもう一本Arc-Hollowをオーダー致しました。杢目の大きなキルテッドメイプルです。

Arc-Hollow

カラーはヴィンテージバースト。入荷は来春4月を予定しています。

Arc-Hollow


そしてもう一本。こちらは定番のArc-STDをオーダー。

Arc-STD

カラーは「センチュラブルー」。意外にも松本店初オーダーのカラーです。完成イメージはこちらをご覧下さい。すみません、お客様のためのオーダー会なのに、私が松本店分を2本もオーダーしてしまいました。

Arc-STD


こちらT's Guitarsさんのブースでは以前オーダーして下さった方が進捗状況の打ち合わせ。こうやってご自身のオーダーギターの状況を打ち合わせしつつ製作を進めて行かれるのも地元ならではの事ですね。

オーダー済みギターの打ち合わせ


こちらのお客様はT's GuitarsのArc-STDをご注文下さいました。ありがとうございます!製作者と直接細かい部分までじっくりと打ち合わせする事ができご満足の様子。完成が楽しみですね!

ご成約ありがとうございます


普段ギターを弾いていらっしゃる方も、成型される前の木材を目にする機会など滅多に無いかと思います。松本店では地元のメリットを最大限に活かし今後も様々なイベントを企画していく予定です。「第3回信州ギター祭り」に関しても、ギター担当太田が現在水面下でモゾモゾと動き出しているとかいないとか・・・。どうぞ今後も松本店にご期待下さい!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.