島村楽器 松本パルコ店 シマブロ

島村楽器 松本パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

SugiGuitarsさんにオーダー行っていました!

12月入荷予定!SugiGuitarsオーダーしました。

ショップオーダーメイドギターの人気とシマブロ更新への読者の皆様のご期待に追いついていけていない気がしています。頑張ります。こんにちはギター担当太田です。さて本日のネタは昨日の吉川のシマブロの中に出てきた私ではなく・・・9月の私です。ほんとすみません。シマブロアップが追いついていません。ってことで昨日の吉川のシマブロの内容についてはまた次回という事で・・・お楽しみは続きます。さて9月末にSugiGuitarsさんにお客様のオーダーにお供すると同時にお店のギターのオーダーをしてきました。今まではDS496を集中展開しておりましたが今回は別モデルもオーダーしました!Luthier’s Collectionのページにも出ているSH605,SH485,です。そして今回はSugiGuitars木工、木材の専門家萩原さんにお付き合い頂きSH485用に特殊材も発見!それがコチラ!

サペリ

サペリマホガニー!!(この木材の名前は初耳でした)ただしマホガニーの仲間なのでメイプルと比較するとサウンドも柔らかめになります。

ホロー

そこで、ホローにし、指板にエボニーを使用することによって中域を活かしながらサウンドの輪郭は出せるギターに仕上げました。(スペックは後日改めて・・・)

次はSH485のソリッドモデルです。

ソリッド

G社のソリッドレスポールよりボディーが小さく仕上がります。上記ホローモデルと比較するとシャープなサウンドに仕上がります。(スペックは後日改めて・・・)

ブロック

9月末に見つけた極上のイースタンカーリーメイプルでSH605を作ります!

スライス

・・・私がなかなかシマブロをアップしないうちに10月10日にお邪魔した際にはスライスされておりました!

あつい!

SH605はアーチドトップなのでこんなに分厚くイースタンカーリーメイプルを使用します。DS496なら2本作れる厚さですよ。(スペックは後日改めて・・・)

クイーンス

そしてこちらがSugiGuitars杉本さん、ギター担当太田の新提案指板チャイニーズクイーンスを使用したDS496です。ココボロ材が入手困難になってきた今、杉本さんが新提案する指板材です。(触った感触はココボロに近い硬さがありました)さらにお客様の声を形にしてみました!ボディーはソリッドアルダーです。突き抜けるようなMIDが出てくれるギターになると思います。(スペックは後日改めて・・・)今日は頑張りました!ギターネタ満載のシマブロをご期待の皆様こちらのギターの入荷は12月を予定しておりますよ。以上、9月のギター担当太田でした。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.