読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 松本パルコ店 シマブロ

島村楽器 松本パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

オーダーギターのススメ。(N様オーダー)

お知らせ・その他

信州の皆様こんにちは!関東甲信地方は梅雨明けしたようですね。全く実感がないギター担当太田です。信州ギター祭りまで残すところ1週間となった7月5日(金)諏訪市在住のN様のオーダーのためSugiGuitarさんにお邪魔しました。ギター担当太田オーダーギターのルックス、サウンドを絶賛いただいたのですが「少々サウンドが変わっても構わないから木材選びからやりたい」ということで一緒にSugiGuitarさんまで訪問し材選びです。6月に杉本さんが西海岸、東海岸で木材の買い付けしていらした後だったため木材が豊富でした。エキゾチックメイプル、イースタンカーリーメイプルなどN様を惑わせる銘木がたくさん。(そんな中ギター担当太田はショップオーダー用の木材を選定。)N様は杉本さん、杉本龍吾さんの説明を受けながら目移りするくらいの銘木からTOP材を決定されました。そして指板にはブラジリアンローズウッド(ハカランダ)、ボディーにアフリカンマホガニーをチョイス。

Nさま材

そしてチョイスされた木材がコチラ。また、えげつない杢目のエキゾチックメイプルですね。そして指板のブラジリアンローズウッド(ハカランダ)もしっかりインクライン(上から下へのびる縦線)が入っています。ハカランダがぬれて入るように見えるのは完成イメージのためシンナーを塗っています。

杉本さん説明

杉本さんの説明を聞きながらのオーダーイメージ打ち合わせの様子です。夜、ひと仕事終えた後の打ち合わせとあってまったりとした雰囲気のように見えますがみんな真剣です。

龍吾さん

そしてそんな打ち合わせの中、パーツを何にするか、パーツカラーをどうするか、ボディーカラーは?など細かい打ち合わせを行う龍吾さん。いつもながら細かい打ち合わせ内容を緻密にオーダーシートに書き込んでくれています。

NSAN

そして全ての打ち合わせが終わりオーダー主のN様をパシャリ。ハカランダで目を隠すとは・・・なんたる贅沢なシーンでしょう。N様はいつもお仕事がお忙しそうなのですがこの日ばかりは早く帰社していらっしゃいました。もちろん、お仕事は全て済ませてきたとのことです。そうです!ギターオーダーには仕事をキッチリ早く切り上げる魔力すら含まれて入るのです!(確固たる証拠はありませんがN様はじめオーダーいただいたお客様からうかがっております)それでは9月の生地あがりの経過見学、塗装あがり見学、10月の納品が楽しみです。信州ギター祭りまであと1週間。そんな中テンションがあがる1日でした。

イベント参加のお申し込みなど、各種お問い合わせはこちらまで
店舗 島村楽器 松本パルコ店
電話番号 0263-38-2260
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.