読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 松本パルコ店 シマブロ

島村楽器 松本パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【ベース】Sugi Guitarsさんにお邪魔しました。

お知らせ・その他

こんにちは!新入社員関澤です。最近ちょっぴりジメジメした季節になってきましたね。私は今朝起きたら全身にびっしりカビが生えていました!!というのは嘘ですが、皆さんもこの時期の楽器の管理にはお気をつけください!

さて、5月30日、ベースのオーダーのため、ギター担当太田と共にSugi Guitarsさんを訪問しました。先に言ってしまうと今回は5を1本と4を2本、バッチリ決めてきました!まず、5ベースはすでに形になっているものの中から選ばせてもらいました。もう一本ボディバックの木目が美しいものがあったのですが、こちらの方がトップの目が派手だったのでこちらに決定!

近日入荷予定!

アッシュバックにフレイムメイプルトップです。塗装はバーニッシュという薄~い仕上げで、木目の美しさを存分にお楽しみいただけます。こちらのベースはすでにここまで形になっているので、近日入荷できる予定です。お楽しみに!

5ベースをサクッと選んだところで、今度は4ベースの材の選定。一本はソリッドアッシュでカラーはシースルーブルー、もう一本はちょっと違ったのにしようという構想を持って木材の部屋へ!ちょうどアッシュの在庫がなかったので、それはひとまず置いておいてもう一本を先に決めることに。トップ材に悩んでいると、Sugi Guitars萩原さんが「ウォルナットなんてどうですか?たとえばこんな・・・」と見せてくださった材に、ギター担当太田と二人して「おぉ!!!」と一瞬にして心を奪われてしまいました。

萩原さん

「これでいいんじゃないですか?」と興奮する私を制止し、「まあまあ、他も見せてもらいましょう!あっ、これもいいなぁ~・・・」なんていうギター担当太田も、心はすでに最初に見せて頂いた材に向いている様子・・・。

材を見定める太田

結局トップはこの材に決定し、続いてバック材となるマホガニーの選定に移りました。キメ細やかな木目のホンジュラスマホガニーも捨てがたかったのですが、ベースの材になり得る大きさのものが在庫になかったので今回はアフリカンマホガニーにしました。個体によってけっこう重さに差があるので、ここは私がベーシストとして木材を一つ一つ持ってみて、重さと見た目の美しさのバランスがよいと思われるものをチョイス!!

マホガニー

ボディ材を決定したので、部屋を移して指板材の選定。私はアッシュのベースの指板となるメイプルを選び、ギター担当太田はウォルナットのベース用の指板として、ちょっと悩んだ末にココボロをチョイスしました。

ココボロに決定!

こちらが今回選ばせていただいた材!それにしてもこのトップ材、何度見ても凄い目ですね!!

完成イメージ

オイルフィニッシュにする予定なので、仕上がりのイメージがちょっとでも沸くようにと、薬剤を塗っていただきました。どうでしょう!!!シブい感じになりそうですね。

すごい表情です

↓こちらは、アッシュの方はこんな色がいいな~という写真に、選定したメイプルを乗せてみた写真です。トップにメイプルを貼らないので写真とはちょっとイメージが違いますが、なんとなく想像してみてください!カッコいいですよね!?!?

イメージ

↓最後にこちらは近日入荷予定、店長オーダーの4ベースです。またしてもSugi Guitars龍吾さん、木村さんが少しでもイメージが沸くようにとピックアップ、ブリッジ、ノブを持ってきて載せてくださいました。ありがとうございます!!フレイムメイプルにシースルーレッドという今までになく攻撃的なニオイのするベースですね。こちらも楽しみに待っていてください!

近日入荷予定!

最後は皆さん手を止めていただいて、総出で見送ってくださいました。技術もさることながら、人としても本当にSugi Gitarsの皆さんは素敵です。

アッシュの材は近いうちにまたお邪魔して選定させていただく予定です。また追ってレポートしますのでお待ち下さい。以上、新入社員関澤がお送りしました!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.