島村楽器 松本パルコ店 シマブロ

島村楽器 松本パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

小林信一「ギタリストのための音楽理論セミナー」レポート

皆さんこんにちは!聖飢魔Ⅱでロックに目覚め、幼少の頃から習っていたヴァイオリンをギターに持ち替えた中学2年のあの頃から現在に至るまで、音楽理論には意図的に近づこうとしていなかった弱気なギタリスト、店長花井です。2013年3月19日、リットーミュージックより小林信一氏の新刊「ギタリストなら知っておきたい音楽理論」が発売されました。小林氏と言えば地獄シリーズや天國シリーズの教則本でお馴染みですが、今回は音楽理論に関する書籍。いつもの事ながらイベント開催に際しては小林さんが愛用しているギターメーカーシェクターさんにご協力を頂きました。音楽理論に関するセミナーは小林さんも初めてとの事でしたのでイベント前日夜に松本入りして頂き詳細の打ち合わせを行いました。

閉店後の店内で打ち合わせ。左はイベント開催にご協力頂いたシェクターの土屋さん。あくまでも打ち合わせ中です。

打ち合わせ中

レッスンを終えた松本店ギター教室の佐原先生とツーショット。

ギター教室の先生と

打ち合わせもスムーズに進み、機材の搬入だけ済ませてこの日は終了。

こちらは当日のイベント会場。著書である教則本をはじめ、小林さんが愛用しているシェクターイグネーターGDVケーブル、そして今回は特別に七弦OnLineで販売しているグッズも並びました。

スタジオ内特設コーナー

さてさて早速サウンドチェック・・・かと思いきや、小林さんがカッターを手にイグネーターの箱を開け始めました。ちなみにこれはイベントで使用する小林さんのアンプではなく、ご購入下さったお客様の分です。

イグネーター開梱中

新品のREBEL-30を取り出すと・・・

イグネーター取り出し中

梱包されていたダンボール箱の贈呈~。実は小林さん所有のREBEL-30は各地を旅で巡り歩くうちに外箱がボロボロに。今回REBEL-30をご購入下さったIさんが「良かったら使ってやって下さい」との事でこのような流れになりました。

イグネーター ハコ贈呈中

こちらのIさんが自作されたというこのアクセサリー。七OnLineでは販売していませんので念のため。

ちびネクタイ

実はこの日、先程もご紹介させて頂いたGDVケーブルの社長さんが遥々金沢からいらっしゃいました。アポなしのサプライズ訪問にGDVを長らく愛用している小林さんもビックリ!

GDVの社長さんと

本番に向けて何やらインストール中の小林さん

赤牛インストール中

店内ではシェクター土屋さんによる「オーダー相談会」を実施。

シャクターオーダー相談会コーナー

さてさて、いよいよ開場です。既に理論本を手に予習をしている参加者も。

会場の様子

本番前のひとコマ。いつなんどきでも笑顔の絶えない小林さんです。

本番前のひととき

いよいよ本番スタート。まずは7のTOKIでデモ演奏。

始まりました!

こういう姿を見ると、いかにも「理論セミナー」って感じがしますよね。

理論セミナーらしくホワイトボードで

理論セミナーとはいえ、しっかり奏法のレクチャーも。参加者からスウィープ時のミュートに関する質問が出ると「好きな所から見て良いよ」と。皆さん、かぶり付いています。

奏法を間近でチェック

途中にはシャクター土屋さんによる機材紹介コーナーも。

シェクター機材紹介コーナー

そしてまだまだ熱い演奏は続きます!

熱いプレイが続きます

理論の話を聞いてから、その事を頭に置きながらデモ演奏を聴くと新たな発見が!やはり理論は大事ですね。

愛器ケンシロウも絶好調!

初の理論セミナーも順調に進み、ほぼ時間通りに終演。イベント会場を出ると売場にあった某メーカーのカタログに釘付け。やはり根底にはギターキッズの血が・・・。

カタログに夢中

そうかと思えば、おもむろに電子ドラムコーナーで大暴れ!?

地獄のドラマー!?

自由に遊びまわる(?)小林さんを尻目に、店内特設コーナーではオーダー相談会が。

シャクターオーダー相談会

その傍らでは参加者へのサイン会。彼は所有しているPA-ZK-T6に念願のサインをGET!

ガッチリ握手!

そしてこちらのお客様は小林さんが普段から愛用しているAC-S6/SIGをご注文下さいました!(※担いでいるのは小林さんご本人のギターです)。実はもう一本ご注文下さったのですが、そちらのギターに関する内容は正式発表されておりませんので詳細は控えさせて頂きます。

ご購入ありがとうございます

最後に皆さんで記念撮影。

集合写真

初の理論セミナーという事で色々と小林さんには無理をお願いしてしまいましたが終始和やかな雰囲気でイベントは無事終了。小林さん、いつもありがとうございます!TOKI 7と一緒に

以上、かなり長くなってしまいましたが「ギタリストのための音楽理論セミナー」のレポートでした。「ロックに理論は不要だぜ!」なんて言っているそこのアナタ。理論を自分の物にする事でもっともっと音楽が身近なものに感じられるようになると思いますよ!気になったアナタは今すぐこちらをチェック→→→「ギタリストなら知っておきたい音楽理論

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.