読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 松本パルコ店 シマブロ

島村楽器 松本パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

SUGI GUITARさんにお邪魔しました。

1月17日当店と同じ松本でギター製作をしていらっしゃるSUGI GUITARさんにお邪魔してきました。(なんのためかは今ここではお話できないのが残念ですが・・・近いうちにご案内いたします!)松本の平田に位置するSUGI GUITARさんになかなか辿り着けず悪戦苦闘しながら10:30に到着。お約束の時間まで間に合いました。実は場所が分からなくて工房に電話をして杉本さんが工房玄関先まで出迎えていただいたおかげで辿り着くことができたんです。早速、お仕事の話を始める前に杉本さんの熱いギター製作のお話や打ち合わせに使わせていただいた応接間?に飾ってあるギターや数々の写真についてお話を頂き改めて私が生活している松本にこんなにすごい工房があるということに驚いてしまいました。ほんの一部画像をUPします。

RAINMAKER

このRAINMAKERというギターは松本ではなくUSAで製作されているギターですがこのギターの隣にある写真が見えますでしょうか?Paul Gilbert氏ですね。そのほかなんでこのアーティストが?という写真もいっぱいありましたが、またの機会にお話いたします。工房にはギターの在庫が全く無く完成したらすぐに出荷の状態が続いているとは伺っていたのですが商品として完成している楽器は本当に1本もなかったです。と、いうわけで・・・

DS496

嫁ぎ先が決まっているギターのくみ上げ前を画像に収めてきました。このギターが気に入った方はお問い合わせ下さい。オーダーをかけますので・・・。

DS49659B

DS496です。この色かっこいい!出荷寸前のDS496を触らせていただきましたが絶妙なテンション感と重量、ネックシェイプとプラグインしたときの音を想像しちゃいました。と、妄想していると・・・

SH605

なんとセットアップの確認の為の音出しがはじまっちゃいました。なんともクリーミーかつ粒立ちのよいサウンドです。しかし、まだまだ出荷までには調整が必要だそうで商品として完成するとどんな音にしあがるのか楽しみですね!

杉本さん

木材の保管室やボディー、ネックの製作現場をひと通り拝見させていただきさまざまな打ち合わせをさせていただいている途中の杉本さんです。Macを操作し分かりやすく説明いただきました。と、いうわけで今回はこれにてSUGI GUITARさん訪問レポートはおしまいです。今後なにがあるのか乞うご期待!つたない文章にお付き合いいただきありがとうございます。ギター担当太田がお伝えしました。・・・つづく

SUGI GUITARホームページはコチラ

空席のこりわずか!大好評イベントのご案内はコチラ

消耗品がお求め易いお値段に!弦買うついでにもう少し詳しい話を聞きに来ませんか?

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.