読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 松本パルコ店 シマブロ

島村楽器 松本パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

石原shara愼一郎ギターセミナー開催しました。

お知らせ・その他

島村楽器松本店店長の花井です。今回は、去る11月28日に松本市内のライブハウス「MoleHall」にて開催されました”石原shara愼一郎ギターセミナー”のレポートをお届けします。私自身で企画しておきながら言うのもどうかと思いますが、まさか本当に実現できるとは!遡ること半年前、Sharaさんのシグネイチャーモデルを製作しているギターメーカー”フジゲン”のご担当者様に「sharaさん呼んでイベントを開催できないですかねぇ?」と気軽に相談したことがキッカケ。多くの方々のご協力により、このたび無事に開催することができました。さて、前置きはこの位にして、早速当日の模様をお送り致します。

まずは松本パルコ5階のCDショップ WAVEさんの店頭にてデモンストレーション演奏。ギターアンプはマーシャルJVM210H。Sharaさん用にカスタマイズされたモデル・・・ではなく、一般に販売されているそのままの状態のものを使用。足元はとてもシンプル。殆どアンプ直結状態でセンドリターンにディレイをインサートし、サウンドの広がりを演出していました。

デモ演会場

デモンストレーション演奏に集まったお客様は約30名。多くの熱い視線を受けつつ、弾きまくるSharaさん。曲は、皆さん待ってましたの名曲「MORE」。あまりにも有名なあのイントロが聴こえてくると、会場からは「うわぁ~本物だぁ~」なんて言葉も・・・。

デモンストレーション

パルコでの熱いデモンストレーションは一曲のみ。お客様からは「えぇ~~~」と、ブーイングが出そうな雰囲気ではありましたが、ここはしばしの我慢。本編のセミナーで存分にプレイを体感して頂きましょう!

セミナーは、パルコから歩いて5分ほどのライブハウス「MoleHall」にて。先日「大人のライブフェスティバル」でもお世話になりました。自慢のマーチンオーディオシステムが抜群のサウンドを叩きだしてくれる、音に拘ったハコです。MoleHallのHPはこちら。MoleHall

MoleHall

リハーサルではフジゲンが日本総代理店を務める話題のギターアンプ「ダイヤモンド」を初体験。マーシャルとはまた違ったアプローチのサウンドながら、限られた短い時間の中でSharaサウンドを作り上げてしまうのはさすがです。フジゲンの方にお話を伺いつつ試行錯誤を繰り返していました。DIAMOND AMPのHPはこちら。DIAMOND AMP

サウンドチェック中リハーサル風景ステージ機材

フジゲン製シグネイチャーモデル「VFL-SHARA2」。タイムレスティンバー材や入れ子構造、サークルフレッティングシステムなど拘り抜いた仕様のフジゲン最高峰モデル。VFL-SHARA2の詳細はこちらVFL-SHARA2

VFL-SHARA2

ギターの色に合わせた白のストラップ。トレードマークとも言える「アンク」がこんなところにも。

ストラップ

さぁ、いよいよセミナーがスタート!オープニングは先ほどのデモンストレーションでも演奏された「MORE」。シンセのサウンドから始まるイントロがゾクゾクきます。間近でプロの演奏が体感できるとあって、真剣なまなざしで聴き入る人、テクニックを盗み取ろうと手元をじっと見つめる人などなど表情は様々です。

セミナー風景セミナー風景2セミナー風景3

ここで、Sharaさんのシグネイチャーモデル開発に携わったフジゲンの今福さんが登場。開発秘話なども絡めてギターに関する、かなりディープなお話しも聞くことができました。

フジゲン今福さん

セミナーの中では事前に参加者の皆さんから頂いた質問にも答えて頂きました。「何本もギターを所有している夫が更にギターを欲しがっているのですがどうしたら良いでしょうか?」などと家庭のお財布事情にまで踏み込んだ質問に「いらないギターを売ってフジゲンを買いなさい!」とにこやかに答えていたSharaさん。

Q&Aコーナー

楽しい時間というのはあっという間に過ぎてしまうもの。気がつけば予定の時間をオーバー。名残り惜しい気持ちを押し殺し最後の曲へ。笑顔でギターを弾きまくるSharaさんの表情がとても印象的でした。それにしても「男前」です!

笑顔が素敵♪

最後はSharaさんを囲んでの集合写真。記念の一枚ですね!

集合写真

普通はここで「お疲れ様でした!」ってな具合ですが、セミナー後にパルコまで戻って頂きサイン会を開催。お疲れのところ本当にありがとうございます。サイン会の準備が整う間、ピアノのレッスンルームにて束の間の休憩。iPhoneでつぶやき中?かと思ったら、Twitterは未体験との事。

休憩中

サイン会にも、多くの方が集まって下さいました。「みんなへの感謝の気持ちやから、全員にサインするよぉ~」と希望者全員へのサインを快諾して下さいました。なんて温かい方なんでしょう!感激です!ちなみにこのシェイカーTシャツの子は小学生。はるばる東京からご家族4人でご来場下さいました。

サイン会

参加者の中に、ひぐっつぁんが!?Sharaさんも「似てるなぁ~」とビックリ。

ひぐっつぁん!?

約1時間に渡るサイン会が終わり、今度こそ「お疲れ様」となるかと思いきや・・・店内の商品を見て回るSharaさん。ふとエフェクターコーナーで足を止めると「これ試奏してもええかなぁ?」。以前から気になっていたというデジテックのGRANGEを試奏。デモ演やらセミナーやらで一日中ギターを弾きっぱなしにも関わらず、まだなおここでも弾いてます。サウンドを追求し続けるギタリストとしての執念にも似た熱意を感じました。

エフェクター試奏中

そして・・・なんとお買い上げ!ありがとうございますっ!意外な(?)展開にスタッフ一同もビックリ!?

お買い上げ!

最後の最後までワガママを聞いていただき、松本店スタッフと写真を撮って頂きました。

スタッフと一緒に・・・

企画の立ち上げから約半年。幾多の障害を乗り越えながら夢のようなこの一大イベントが盛大に実現できたのも、関わって頂いた多くの皆様のおかげです。本当に感謝致します。そして「楽しかったよ~」「また開催してね!」「久しぶりにギターを弾きたくなったよ!」などなど、参加者の方々からの喜びのお言葉が何より嬉しかったです。イベントが終わって、Sharaさんから「花井さんの熱い想いが人を集めたんよ、ありがとうね」とのお言葉を頂いた時には、もう何とも表現しようの無い感激をおぼえました!

さて、長くなってしまいましたが、当日の興奮が少しでもお伝えできたでしょうか?これからも皆さんに喜んで頂けるイベントをガンガン企画していきます。「こんなイベントやってくれない?」「あの人を呼んでクリニックをやって」など、無茶だと思う内容でもどうぞお気軽にご相談下さい。「ダメモト」を決め付けてしまっては、きっと今回のイベントも開催できていなかったでしょうから。

最後になりましたが、Sharaさんのブログをご紹介します。お忙しいスケジュールの中、ほぼ毎日更新中。是非チェックしてみて下さい。

Sharaさんの過去のブログHouse of the ankh

現在のブログはこちらに引っ越しています。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.