島村楽器 松本パルコ店 シマブロ

島村楽器 松本パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

是方博邦ギタークリニックお疲れ様でした!

7月15日(日)是方博邦ギタークリニック開催しました!

f:id:shima_c_matsumoto:20180715103157j:plain
松本は今年最強の熱さの中、今年最強のイベント「是方博邦ギタークリニック」を開催しました!こんにちはギター担当太田です。会場の中も熱い!それでは様子をレポートしていきます。

当日の是方さんの機材ご案内

f:id:shima_c_matsumoto:20180715174047j:plain
エレキギターはFender1963年製ストラトキャスター
ペグはSPERZEL、ピックアップFenderノイズレスピックアップ、ローラナット、ブリッジも2点止めに変更などなどJeffBeck大好きな是方さんらしい大改造!
f:id:shima_c_matsumoto:20180715141658j:plain
エレガットはK.YAIRIのオーダー品
f:id:shima_c_matsumoto:20180715141744j:plain
アンプFender SuperSonic
f:id:shima_c_matsumoto:20180715141838j:plain
f:id:shima_c_matsumoto:20180715141853j:plain
お足元を・・・
VEMURAMが3台!場面によって使い分けるこだわりです。プロビデンス ANADIME CHORUS、BOSS RC-3、チューナーBOSS TU-12EX
f:id:shima_c_matsumoto:20180715142043j:plain
そしてアンプの上のこれは・・・!
f:id:shima_c_matsumoto:20180715142059j:plain
フィンガリング潤滑剤ghsのFastFingerです。やはりご使用アーティストが多い商品ですね~
⇩当店名物信州ギターの今後の入荷予定案内
www.shimamura.co.jp

さあセミナー開始!

f:id:shima_c_matsumoto:20180715172008j:plain
軽快なトークで参加者のみなさんを引き付けていく是方さん・・・関西なまりが面白さを倍増させます。中学校3年生でギターをはじめて高校2年生でプロを意識するようになったという是方さん、きっかけは大村憲司さんのプレイを目の前で見たこと・・・ということは参加者の皆さんも同じ条件・・・ですね?ん?
f:id:shima_c_matsumoto:20180715172227j:plain
スタラトキャスター1本でエレキギター全てを表現してくれる是方さん・・・やっぱりプロの出音ってちがいますね~VOLツマミ、VOLペダルを駆使してストリングスを表現されています。(ワウはMetallicaのカーク・ハメットモデルのくだりは個人的にツボりました)
f:id:shima_c_matsumoto:20180715172426j:plain
この赤いK.YAIRIのエレガットはお酒の場で矢入社長に「僕にエレガットを下さい!」と言ってみたら2週間後に送られてきたというギター。メーカーさんも一流ギタリストへの対応は特別なんですね~

セッションタイムスタート

f:id:shima_c_matsumoto:20180715173039j:plain
f:id:shima_c_matsumoto:20180715173052j:plain
時間の関係上2名のお客様に是方さんとセッションを楽しんでいただきました!みなさんお上手!
matsumoto.shimablo.com
5/13(日)実施『トモ藤田ギターセミナー』
www.shimamura.co.jp
当店とベーシストFire氏とのコラボSugiなどなど・・・
これまでもさまざまなアーティストのかたとイベントやコラボ商品展開をおこなってきた当店ですがこれからも楽しく熱いイベント、商品企画を計画しております。今後の展開が気になる方は是非当店当店ホームページやイベント告知などに活用しているシマブロを定期的にチェックしてください。

リアルタイムな店舗情報はtwitterで!

[https://twitter.com/shima_ma2mo10?lang=ja:title=クリック]
f:id:shima_c_matsumoto:20180715173228j:plain
最後になりますが楽しい時間をともに過ごさせて頂いた是方博邦さん、そしてたくさんのご来場者の皆様ありがとうございました。

【イベント告知】8/18(土)ウクレレ製作家 Shimoさんとお話し会 in 松本

みなさまこんにちは!

ビッグニュースです!日本のウクレレ製作家のパイオニア的存在であるシモギターズの志茂崇弘氏が、島村楽器松本パルコ店にやってきます!志茂さんのウクレレ愛用されている方、まだ所有していないけど興味がある方、製作家さんのお話を聞いてみたい方、純粋に志茂さんにお会いしたい方、どなたでもご参加いただけます。日本を代表する製作家と一緒にお話できるチャンスはなかなかありませんので、奮ってご参加ください!

しかも!今回は松本での開催という事で、松本に工房を構えるウクレレ製作家、高橋信治氏(セイレン楽器工房代表)をゲストにお迎えしての開催となります!ウクレレファンにとっては興味津々なお話が聴けること間違いなしです!

イベント詳細

日時 2018年8月18日(土) 13:00よりスタート
場所 松本店店内スタジオ
料金 無料
定員 15名

f:id:shima_c_matsumoto:20180714124957j:plain

志茂崇弘氏 プロフィール

1980年、アメリカ合衆国アリゾナ州にあるギター製作専門学校Robert-Venn School of Luthieryを卒業後、松本市モーリス楽器製造株式会社に勤務。ハンドクラフトチームに所属し、高級ギターの製造や新製品の開発にも携わる。1982年4月、Shimo Guitarsを設立し、自分のブランドのギターを作り始める。日本のウクレレ製作者としてはパイオニア的存在であり、高木ブー氏、IWAO(山口岩男)氏、山内アラニ雄喜氏など、プロ、アマ問わず「シモレレ」愛好者は多く、今や個人オーダーでは数年待ちの状態が続いている。

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 松本店
担当 西野(にしの)
電話番号 0263-38-2260

【BlackCloud】 お客様カスタムオーダー品のご紹介①

皆様こんにちは!副店長の吉川です。長野県大町市に工房を構える気鋭のギターメーカーBlackCloud』のSigmaを元にカスタムオーダーをお客様からご依頼いただき、先日納品となりました。どんなギターに仕上がったのか!?ご紹介していきたいと思います。
随時更新!信州発!BLACK CLOUD GUITARSご案内ページはコチラ

SIGMA CUSTOM/ASH1P

f:id:shima_c_matsumoto:20180706151110j:plain
f:id:shima_c_matsumoto:20180706151114j:plain

ボディはアッシュのワンピース。フィニッシュはラッカー、カラーはバーナーを入れたホワイト。

f:id:shima_c_matsumoto:20180706151118j:plain

指板は珍しいエキゾチックな杢が出たブビンガ!

f:id:shima_c_matsumoto:20180706151127j:plain
f:id:shima_c_matsumoto:20180706151138j:plain

ネックはバリトラのフレイムメイプル。

f:id:shima_c_matsumoto:20180706151135j:plain

そしてピックガードはなんとジリコテ!

お客様のご要望が詰まった、まさにカスタムオーダーギター!といった仕上がりではないでしょうか。掲載をご快諾頂いたH様、誠にありがとうございます。
※2本オーダー頂きましたので、もう1本も近日中に公開します!もう1本もすんごいですよ…お楽しみに!

信州ならでは!ギター材選定のために木材屋さんに行ってきました!

某ギター工房のマスタービルダーとは・・・(7月15日更新)

f:id:shima_c_matsumoto:20180715104934j:plain
www.shimamura.co.jp

次回企画のため木材屋さんへ行ってきました!

f:id:shima_c_matsumoto:20180621122514j:plain
のどかな車窓・・・
晴れ渡った信州の6月、某ギター工房のマスタービルダーと信州某所にある木材商にお邪魔して次回の企画のためのボディー材を選定してきました。こんにちはギター担当太田です。どこの工房とのコラボなのか、どんなモデルなのかは今後コチラのページでご紹介いたしますのでしばらくお待ち下さい。
【告知】信州ギター、ベース今後の入荷予定もお楽しみください
www.shimamura.co.jp

さて本題の木材屋さんに到着

f:id:shima_c_matsumoto:20180621122629j:plain
信州のギター工房のビルダーがこぞって利用する良材を提供してくれる木材商に到着しアルダー、アッシュ、メイプルなどの木材の山に圧倒されます。
f:id:shima_c_matsumoto:20180621122533j:plain
・・・山・・・こんな山の中からはとてもではないですが選定はできません。なにせ2m近い角材ですから・・・そしてこんな山が5つほどございます。
f:id:shima_c_matsumoto:20180621122612j:plain
アフリカンマホガニーでしょうか?ん!の字が!まさか柾目のアフリカンマホガニー!?この幅があればワンピースボディーも作れるのかな~、でも柾目だったらネックに使い・・・と思いながら眺めていたら「太田さん~」とお声がかかり選定開始!
f:id:shima_c_matsumoto:20180621122654j:plain
・・・また・・・山。この山の中から選定を開始します!選定開始!アッシュはかなり重量に違いがあり1ブロック4kg近いものから3kgくらいのものまであります。だいたいこのブロックの状態の重量がギターが完成したときの重量になるという目安で重量選定、杢目の良いものを選定、ほとんどありませんがもちろんその過程で虫食いらしきものを見つけたらハネていきます。次回企画ではアルダーボディーはシースルーにはしないため重量選定を行いました。

f:id:shima_c_matsumoto:20180621115117j:plain
アッシュを真剣に選定をする私・・・某ビルダーがいつの間にか激写していました
f:id:shima_c_matsumoto:20180621122748j:plain
杢目、重量、目詰まりなどを選定ポイントとして12ブロックの選定終了。内訳はアッシュ6ブロック、アルダー6ブロックです。
f:id:shima_c_matsumoto:20180621122922j:plain
車に積み込んで選定終了!選定材の詳細や企画内容はコチラのページで順次公開いたします。お楽しみにー

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.